心の家路

依存症と回復についてのスタディノート

ユーザ用ツール

サイト用ツール


サイドバー

サイドバー

スタートページ
サイトマップ
サイドバー


lexicon:withdrawal_conditioned

条件性離脱

withdrawal, conditioned条件性離脱

A syndrome of withdrawal-like signs and symptoms sometimes experience by abstinent alcohol- or opiate-dependent individuals who are exposed to stimuli previously associated with alcohol or drug use. According to classical conditioning theory, environmental stimuli temporarily linked to unconditioned withdrawal reactions become conditioned stimuli capable of eliciting the same withdrawal-like symptoms. In another version of conditioning theory, an innate compensatory response to the effects of a substance (acute tolerance) become conditionally linked to the stimuli associated with substance use. If the stimuli are presented without actual administration of the substance, the conditioned response is elicited as a withdrawal-like compensatory reaction.
synonym: conditioned abstinence


現在断酒(断薬)しているアルコールあるいはアヘン剤依存症者が、以前にアルコールや薬物に結びついていた刺激にさらされた際に、時に経験することがある離脱に似た他覚症状(sign)や自覚症状(symptoms)。古典的条件づけ理論によると、環境刺激が一時的に無条件離脱反応に関連づけられると、それが条件刺激となって離脱類似の症状を引き起こすようになる。他の条件付け理論によると、物質の効果に対する生来的な補償反応(急性耐性)が物質使用に関連づけられた刺激に条件的に結びつけられるようになる。実際の薬物使用を伴わずに刺激が提示されると、条件反射として離脱に似た補償反応が誘発される。
同義語: conditioned abstinence WHO (1994)1), p.64
Lexicon of alcohol and drug terms (WHO)

1)
WHO (1994), Lexicon of alcohol and drug terms. Geneva: World Health Organization →Lexicon of alcohol and drug terms (WHO)
lexicon/withdrawal_conditioned.txt · 最終更新: 2015/10/07 00:38 by ragi