心の家路

依存症と回復についてのスタディノート

ユーザ用ツール

サイト用ツール


サイドバー

サイドバー

スタートページ
サイトマップ
サイドバー


lexicon:reinstatement

再発現

reinstatement再発現

Reversion to a pre-existing level of substance use and dependence in an individual who has resumed use following a period of abstinence. As described, not only does the individual return to the previous pattern of regular or intensive substance use, but there is also a rapid reinstatement of other dependence elements, such as impaired control, tolerance, and withdrawal symptoms. The term is used primarily in the phrase “rapid reinstatement”, which features in some descriptions of the alcohol dependence syndrome but is not included as a criterion in ICD-10.


アブスティネンスの期間の後に再び物質使用を始めることにより、物質使用や依存がかつての水準まで逆戻りすること。説明のとおり、物質使用が以前の常習的あるいは集中的なパターンに戻るだけでなく、依存のその他の要素も急激に逆戻りしてくる。例えばコントロールの減弱耐性、離脱症状などである。この用語は、「急速な再発現(“rapid reinstatement”)」という表現として初めて使われたもので、アルコール依存症候群の特徴を述べたいくつかの説明の中に登場するが、IDC-10の診断基準には含まれていない。 WHO (1994)1), p.56
Lexicon of alcohol and drug terms (WHO)

1)
WHO (1994), Lexicon of alcohol and drug terms. Geneva: World Health Organization →Lexicon of alcohol and drug terms (WHO)
lexicon/reinstatement.txt · 最終更新: 2014/12/17 02:05 by ragi