心の家路

依存症と回復についてのスタディノート

ユーザ用ツール

サイト用ツール


サイドバー

サイドバー

スタートページ
サイトマップ
サイドバー


lexicon:craving

渇望

craving渇望

Very strong desire for a psychoactive substance or for the intoxicating effects of that substance. Craving is a term in popular use for the mechanism presumed to underlie impaired control: it is thought by some to develop, at least partly, as a result of conditioned associations that evoke conditioned withdrawal responses. Craving may also be induced by the provocation of any physiological arousal state resembling an alcohol or drug withdrawal syndrome.
See also: compulsion; control, impaired; dependence syndrome; withdrawal, conditioned


精神作用物質やその物質による酩酊の効果に対する強烈な欲求。craving(渇望)は、コントロールの減弱をもたらすと推定されているメカニズムを指して、広く一般に用いられている用語である。渇望は、条件性離脱反応を誘発する conditioned associations の結果として、少なくとも部分的には進行性であると一部では考えられている。また渇望は、アルコールや薬物の離脱症候群と類似した生理学的な覚醒状態により誘発されて引き起こされうる。

参照: 強迫性コントロールの減弱依存症候群条件性離脱 WHO (1994)1), p.26
Lexicon of alcohol and drug terms (WHO)

1)
WHO (1994), Lexicon of alcohol and drug terms. Geneva: World Health Organization →Lexicon of alcohol and drug terms (WHO)
lexicon/craving.txt · 最終更新: 2015/10/07 00:25 by ragi