心の家路

依存症と回復についてのスタディノート

ユーザ用ツール

サイト用ツール


サイドバー

サイドバー

スタートページ
サイトマップ
サイドバー


books:study:bigbook_changes

ビッグブック改版時の変更点

ビッグブック(『アルコホーリクス・アノニマス』)は過去に3回改版された際に、AAの回復のプログラムについて述べている前半部は手を加えられることなくそのまま残された、とされている 〔AA1), p.xv(15)〕。

この部分の原文は “left largely untouched” であり、「大部分は手を加えられることなく残された」と言っているに過ぎない 〔AA(2001)2), p.xi〕。実際には数十カ所に細かな変更が加えられている。以下に Barefoot Bob Hardison のサイトに掲載されていた変更内容の一覧を示す 〔Hardison3)〕。転載にあたって対応する日本語訳部分を加えた。→AA History - Fourth Edition Changes to the BIG BOOK. (Barefoot's World)

変更のほとんどは初版→第2版の改版時に行われており、それ以降の変更はごく少ない。

ここで「ビッグブックの前半部」とは、THE DOCTOR'S OPINION(「医師の意見」)から、第11章 A VISION FOR YOU (「未来への展望」)の末尾までを指している。

変更の一覧

凡例

初版ページ番号初版の内容
第2版以降ページ番号第2版以降の内容
日本語版ページ数初版の内容を翻訳したもの
日本語版の内容

相違部分は太字で示してある。

1

1“THE DOCTOR'S OPINION”
xxiii/xxv“THE DOCTOR'S OPINION”
xxxi(31)「医師の意見」は、初版ではアラビア数字(1, 2, 3…)の1ページから始まっていたが、第2版以降ではローマ数字(i, ii, iii…)のセクションに移動した。このため第1章「ビルの物語」から1ページが始まるようになった。

2

12We gave up our positions and off we roared on a motorcycle, the sidecar stuffed with tent, blankets, change of clothes, and three huge volumes of a financial reference service.
2We gave up our positions and off we roared on a motorcycle, the sidecar stuffed with tent, blankets, a change of clothes, and three huge volumes of a financial reference service.
3(“a” を挿入。日本語に影響なし)。
ぼくたちは仕事を辞めて、テント、毛布、着替えの服、それから分厚い三冊の金融サービス業者一覧を積んだサイドカー付きのバイクにまたがって、エンジンの爆音を響かせた。

3

15As the whiskey rose to my head I told myself I would manage better next time, but I might as well get good and drunk then.
6As the whisky rose to my head I told myself I would manage better next time, but I might as well get good and drunk then
8(単語の綴りの誤り。日本語に影響なし)。
やがてウイスキーが頭に上ってきて、次は何とかうまくやるから、いまはとことん飲んでやれと言い聞かせた。

4

24The good doctor now sees many men who have such experiences. He knows they are real.
14The good doctor now sees many men who have such experiences. He knows that they are real.
21(“that” を挿入。日本語に影響なし)。
この素晴らしい医者は、いまでは同じような体験をしている人たちを数多く見ている。その人たちが本物であることも知っている。

5

25I have seen one hundred of families set their feet in the path that really goes somewhere; have seen the most impossible domestic situations righted; feuds and bitterness of all sorts wiped out.
15I have seen hundreds of families set their feet in the path that really goes somewhere; have seen the most impossible domestic situations righted; feuds and bitterness of all sorts wiped out.
23ぼくは、向かうべき方向をやっと見つけて、足を踏み出した家族を百ほど見てきた。
ぼくは、向かうべき方向をやっと見つけて、足を踏み出した家族を何千と見てきた。

6

25In one western city and its environs there are eighty of us and our families.
15In one western city and its environs there are one thousand of us and our families.
23ある西部の街とそのまわりにぼくたちのようなアルコホーリクとその家族が八十人ほどいる。
ある西部の街とそのまわりにぼくたちのようなアルコホーリクとその家族が千人ほどいる。

7

25At these informal gatherings one may often see from 40 to 80 persons. We are growing in numbers and power.
16At these informal gatherings one may often see from 50 to 200 persons. We are growing in numbers and power.
24こうした形式ばらない集まりに、四十人から八十人もの人が集まってくる。
こうした形式ばらない集まりに、五十人から二百人もの人が集まってくる。

8

25(note added in printings of 2nd edition)
16*In 2001, A.A. is composed of more than 100,000 groups.
24(第二版以降追加された脚注)
* 二〇〇一年、AAグループの数は十万以上である。

9

25(note added in later printings of 2nd edition)
16Bill W., co-founder of A.A., died January 24, 1971.
25(第二版の後半以降追加された)
ビル・W AAの共同創始者 一九七一年一月二十四日没。

10

27We, of Alcoholics Anonymous, know one hundred men who were once just as hopeless as Bill. All have recovered.
17We, of Alcoholics Anonymous, know thousands of men and women who were once just as hopeless as Bill. Nearly all have recovered.
26私たちアルコホーリクス・アノニマスのメンバーは、かつてのビルと同じように絶望的だった百人の男女を知っているが、全員が回復している。
私たちアルコホーリクス・アノニマスのメンバーは、かつてのビルと同じように絶望的だった幾万人もの男女を知っているが、ほとんどが回復している。

11

28But the ex-alcoholic who has found this solution, who is properly armed with facts about himself, can generally win the entire confidence of another alcoholic in a few hours.
18But the ex-problem drinker who has found this solution, who is properly armed with facts about himself, can generally win the entire confidence of another alcoholic in a few hours.
28しかしながら、アルコホリズムからの解決法を見つけ、自分自身のことがしっかりとわかっている、かつてのアルコホーリクたちは、何時間もたたないうちに別のアルコホーリクの全面的信頼を得ることができる
しかしながら、アルコホリズムからの解決法を見つけ、自分自身のことがしっかりとわかっている、かつての問題ある酒飲みたちは、何時間もたたないうちに別のアルコホーリクの全面的信頼を得ることができる

12

30Our very lives, as ex-alcoholics, depend upon our constant thought of others and how we may help meet their needs.
20Our very lives, as ex-problem drinkers, depend upon our constant thought of others and how we may help meet their needs.
30いつも人のことを思い、必要に応じてどう手助けするかを考えることに、自分たちの生命はかかっている。かつてのアルコホーリクである私たち自身の生命そのものが……。
いつも人のことを思い、必要に応じてどう手助けするかを考えることに、自分たちの生命はかかっている。かつての問題飲酒者である私たち自身の生命そのものが……。

13

36The great fact is just this, and nothing less: That we have had deep and effective spiritual experiences which have revolutionized our whole attitude toward life, toward our fellows and toward God's universe.
25The great fact is just this, and nothing less: That we have had deep and effective spiritual experiences * which have revolutionized our whole attitude toward life, toward our fellows and toward God's universe.
*Fully explained - Appendix II.
38偉大な事実とはこれだけである。他にない。つまり私たちは一人一人が深い魂の奥底にひびく体験をした。そのことで、人生、友人、そして神の宇宙への私たちの態度に画期的な変化がもたらされた。
* 詳しくは巻末の付録Ⅱを参照。

14

36Then he had gone to Europe, placing himself in the care of a celebrated physician who prescribed for him.
26Then he had gone to Europe, placing himself in the care of a celebrated physician (the psychiatrist, Dr. Jung) who prescribed for him.
39それから彼はヨーロッパに渡り、高名な医師の治療を受けた。
それから彼はヨーロッパに渡り、高名な医師(精神科医、ユング博士)の治療を受けた。

15

38With many individuals the methods which I employed are successful, but I have never been successful with an alcoholic of your description.“
27With many individuals the methods which I employed are successful, but I have never been successful with an alcoholic of your description.” *
*For amplification - see Appendix II.
41私が取った方法でうまくいった人はたくさんいるが、君のようになってしまったアルコホーリクには一度もうまくいったことがない。
私が取った方法でうまくいった人はたくさんいるが、君のようになってしまったアルコホーリクには一度もうまくいったことがない。
*詳しくは巻末の付録Ⅱを参照。

16

39Further on, clear-cut directions are given showing how we recovered. These are followed by more than a score of personal experiences.
29Further on, clear-cut directions are given showing how we recovered. These are followed by forty-two personal expeiences.
43さらに、私たちがどのように回復したかを示すやり方をはっきりと述べた。その次に二十人以上の回復の経験が載っている。
さらに、私たちがどのように回復したかを示すやり方をはっきりと述べた。その次に四十二人の回復の経験が載っている。
(第2版は tree dozen(36人)、第3版は forty-three(43人))

17

41The idea that somehow, someday he will control and enjoy his liquor drinking is the great obsession of every abnormal drinker.
30The idea that somehow, someday he will control and enjoy his drinking is the great obsession of every abnormal drinker.
45何とかなるだろうという考え、いつかは酒を飲むのを楽しむことができるようになるという大きな妄想が、病気の酒飲みに取り憑いている。
何とかなるだろうという考え、いつかは飲むのを楽しむことができるようになるという大きな妄想が、病気の酒飲みに取り憑いている。

18

42Science may one day accomplish this, but it evidently hasn't done so yet.
31Science may one day accomplish this, but it hasn't done so yet.
46科学はいつかそれをやり遂げるかもしれないが、明らかにまだ実現していない。
科学はいつかそれをやり遂げるかもしれないが、まだ実現していない。

19

43We do not like to brand any individual as an alcoholic, but you can quickly diagnose yourself.
31We do not like to pronounce any individual as alcoholic, but you can quickly diagnose yourself.
47私たちはあなたにアルコホーリクという烙印を押したいわけではない。だがあなたは自分で簡単に診断が下せる。
私たちはあなたがアルコホーリクだと宣告したいわけではない。だがあなたは自分で簡単に診断が下せる。

20

44Several of our crowd, men of thirty-five or less, had been drinking only a few years, but they found themselves as helpless as those who had been drinking twenty years.
33Several of our crowd, men of thirty or less, had been drinking only a few years, but they found themselves as helpless as those who had been drinking twenty years.
49-50三十五歳にもならない仲間たちはほんの数年しか飲んでいないが、どうにもならなくなっていることは彼らもまた二十年来飲み続けてきた人と同じなのである。
三十歳にもならない仲間たちはほんの数年しか飲んでいないが、どうにもならなくなっていることは彼らもまた二十年来飲み続けてきた人と同じなのである。

21

45Potential feminine alcoholics often turn into the real thing and are gone beyond recall in a few years.
33Potential female alcoholics often turn into the real thing and are gone beyond recall in a few years.
50(単語の変更 feminine → female。日本語に影響なし)
女性のアルコホーリク候補生は、数年間のうちに正真正銘の本物になり、アッという間に取り返しのつかないことになってしまう。

22

45But try and get them to see it!
34But try and get them to see it! *
*True when this book was first published. But a 1998 U.S./Canada membership survey showed about one-fifth of A.A.'s were thirty and under.
50だが、なかなか彼らにそれを認めさせることができない。
だが、なかなか彼らにそれを認めさせることができない。
* 本書の初版が出た時はそうだった。しかし一九九八年に実施されたアメリカ・カナダのメンバーシップ調査によれば、AAメンバーのおよそ五分の一は三十歳以下という結果が出ている。
(注:日本語版は*の位置が間違っている)

23

51Let him tell you about it: “I was much impressed with what you fellows said about alcoholism, but I frankly did not believe it would be possible for me to drink again.
40Let him tell you about it: “I was much impressed with what you fellows said about alcoholism, and I frankly did not believe it would be possible for me to drink again.
59彼の話を聞いてみよう。「私はあなた方がアルコホリズムについて話してくれたことに、感心しました。そして正直なところ、自分がまた飲んでしまうとは考えられませんでした。
彼の話を聞いてみよう。「私はあなた方がアルコホリズムについて話してくれたことに、感心しました。けれど正直なところ、自分がまた飲んでしまうとは考えられませんでした。

24

56To be doomed to an alcoholic death or to live on a spiritual basisnot always easy alternatives to face.
44To be doomed to an alcoholic death or to live on a spiritual basis are not always easy alternatives to face.
65(”—” を are に変更。日本語に影響なし)
けれども、アルコホーリクにとっては、酒で死ぬのも、霊的な救いを求めて生きるのも、そのどちらかを選ぶのも、なかなかできないことなのである。

25

56About half our fellowship were of exactly that type.
44About half our original fellowship were of exactly that type.
66AAの仲間の半分はこのタイプだった。
草創期のころのAAの仲間の半分はこのタイプだった。

26

56But cheer up, something like fifty of us thought we were atheists or agnostics.
44But cheer up, something like half of us thought we were atheists or agnostics.
66がっかりしないでほしい。私たちのなかの五十人は、自分が無神論者、不可知論者だと思っていたのだから。
がっかりしないでほしい。私たちのなかの半分は、自分が無神論者、不可知論者だと思っていたのだから。

27

59At the start, this is all we needed to commence spiritual growth, to effect our first conscious relation with God as we understood Him.
47At the start, this was all we needed to commence spiritual growth, to effect our first conscious relation with God as we understood Him.
69霊的に成長し、自分なりに理解できる神と意識的にかかわるための出発に必要なのはそれだけである
霊的に成長し、自分なりに理解できる神と意識的にかかわるための出発に必要なのはそれだけだった

28

59That is growth, but if we wished to grow we had to begin somewhere.
47That was growth, but if we wished to grow we had to begin somewhere.
69(is → was。日本語に影響なし)
それが成長なのだが、成長するには、どこかで始めなければならなかった。

29

59It has been repeatedly proven among us that upon this simple cornerstone a wonderfully effective spiritual structure can be built.
47It has been repeatedly proven among us that upon this simple cornerstone a wonderfully effective spiritual structure can be built. *
*Please be sure to read Appendix II on “Spiritual Experience.”
69このつつましい地味な基盤の上に素晴らしい力を持った霊的な建物ができる。それは繰り返し証明された、私たちが知っている事実である。
このつつましい地味な基盤の上に素晴らしい力を持った霊的な建物ができる。それは繰り返し証明された、私たちが知っている事実である。
*付録Ⅱ「霊的体験」をぜひ参照していただきたい。

30

62In our personal stories you will find wide variation in the way each teller approaches and conceives of the Power which is greater than himself.
50In our personal stories you will find a wide variation in the way each teller approaches and conceives of the Power which is greater than himself.
73(“a” を追加。日本語に影響なし)
この本の個人の経験の部では、それぞれの語り手が、自分より偉大な力にどう取り組み、どう理解していったかをさまざまに書いている。

31

62Experience has taught that these are matters about which, for our purpose, we need not be worried.
50Experience has taught us that these are matters about which, for our purpose, we need not be worried.
73目的を考えれば、そんなことに気をもむ必要のないことを、経験によって教えられた。
目的を考えれば、そんなことに気をもむ必要のないことを、私たちは経験によって教えられた。

32

62Here are one hundred men and women, worldly indeed.
50Here are thousands of men and women, worldly indeed.
74ここに百人の男女がいる。ごくふつうの人間である。
ここに何万人もの男女がいる。ごくふつうの人間である。

33

63Once confused and baffled by the seeming futility of existence, they will show the underlying reasons why they were making heavy going of life.
50-51Once confused and baffled by the seeming futility of existence, they show the underlying reasons why they were making heavy going of life.
74かつては生きていることに空しさを感じて、弱り果て迷っていた彼らだった。なぜ自分たちの生き方がそれほどむずかしくなっていたのか、彼らはそのおおもとの理由を示してくれるだろう
かつては生きていることに空しさを感じて、弱り果て迷っていた彼らだった。なぜ自分たちの生き方がそれほどむずかしくなっていたのか、彼らはそのおおもとの理由を示してくれる。

34

63They will show how the change came over them.
51They show how the change came over them.
74(“will” を削除。日本語に影響なし)
どうやって変化が訪れたのかも。

35

63When one hundred people are able to say that the consciousness of the Presence of God is today the most important fact of their lives, they present a powerful reason why one should have faith.
51When many hundreds of people are able to say that the consciousness of the Presence of God is today the most important fact of their lives, they present a powerful reason why one should have faith.
74百人の人たちが、いま神がここにいるという思いこそが、人生でいちばん大切なことだと言う。人は信仰を持つべきだという確かな理由だと。
何万人もの人たちが、いま神がここにいるという思いこそが、人生でいちばん大切なことだと言う。人は信仰を持つべきだという確かな理由だと。

36

63Others like them came near putting Galileo to death for his astronomical heresies.
51Others came near putting Galileo to death for his astronomical heresies.
75(“like them”を削除。日本語に影響なし)
天動説に対して地動説を唱えたガリレオは、もうちょっとで殺されるところだった。

37

64We had to ask ourselves why we shouldn't apply to our human problems this same readiness to change the point of view.
52We had to ask ourselves why we shouldn't apply to our human problems this same readiness to change our point of view.
76(“the” → “our”。日本語に影響なし)
自分に問いかけてみよう。この時代の特徴を、私たちが抱えている人生の問題にあてはめてみたらどうだろうか。そうすれば抵抗なくものの見方を変えられるのではないか、と。

38

65When we saw others solve their problems by a simple reliance upon the Spirit of this universe, we had to stop doubting the power of God.
52When we saw others solve their problems by a simple reliance upon the Spirit of the Universe, we had to stop doubting the power of God.
76(“this universe” → “the Universe”、日本語訳に影響なし)
私たちは宇宙の持つ霊的な力に素直に頼ることで、その人たちの問題が解決していくのを目にした。だから神の力を疑うわけにはいかなくなった。

39

69That very night three years ago it disappeared.
56That very night, years ago, it disappeared.
83いまから3年前のまさにその夜、問題は消え失せたのだ。
いまから数年前のまさにその夜、問題は消え失せたのだ。

40

7212. Having had a spiritual experience as the result of these steps, we tried to carry this message to alcoholics, and to practice these principles in all our affairs.
6012. Having had a spiritual awakening as the result of these steps, we tried to carry this message to alcoholics, and to practice these principles in all our affairs.
86十二 これらのステップを経た結果、私たちは霊的体験をし、このメッセージをアルコホーリクに伝え、そして私たちのすべてのことにこの原理を実行しようと努力した。
十二 これらのステップを経た結果、私たちは霊的に目覚め、このメッセージをアルコホーリクに伝え、そして私たちのすべてのことにこの原理を実行しようと努力した。

41

72 (c) That God could and would if sought.
60 (c) That God could and would if He were sought.
87(“He were”を追加。日本語訳に影響なし)
(c)神にはそれができ、求めるならばそうしてもらえること

42

73He begins to think life doesn't treat him right. He decides to exert himself some more.
61He begins to think life doesn't treat him right. He decides to exert himself more.
88彼は自分は運が悪いと考え、もうすこしがんばろうとする。
彼は自分は運が悪いと考え、もっとがんばろうとする。

43

74And there often seems no way of entirely getting rid of self without Him.
62And there often seems no way of entirely getting rid of self without His aid.
90だが神なしには、自分を捨てることなどもちろんできない。だから神が必要なのだ。
だが神の助けなしには、自分を捨てることなどもちろんできない。だから神の助けが必要なのだ。

44

78My wife
Misunderstands and nags. Likes Brown. Wants house put in her name.
Pride–Personal and sex relations–Security (fear)
65My wife
Misunderstands and nags. Likes Brown. Wants house put in her name.
Pride–Personal sex relations-Security (fear)
95高慢――対人関係性関係――身の安全(恐れ)
高慢――対人あるいは性関係――身の安全(恐れ)

45

79We were prepared to look at it from an entirely different angle.
66We were prepared to look for it from an entirely different angle.
[2nd edition – This was since been switched back to “at” in the 3rd and 4th editions]
97今度は全く違った角度から見てみることにする。
今度は全く違った角度から探してみることにする。
(第2版で“for”になったが、第3版・第4版では“at”に戻っている)

46

88Should we still cling to something we will not let go, we ask God to help us be willing.
76If we still cling to something we will not let go, we ask God to help us be willing.
109(“should” → “if”。日本語に影響なし)
もししがみついていて手放せないものが残っていたら、手放す意欲が生まれることを神に願う。

47

93This all happened three years ago.
80This all happened years ago.
1163年前に起こったことである。
数年前に起こったことである。

48

94Should we have no such complication, there is plenty we should do at home.
82If we have no such complication, there is plenty we should do at home.
118(“should” → “if”。日本語に影響なし)
そうした複雑な事情が全くなくても、家庭でしなければならないことは山ほどある。

49

102Usually it is wise to wait till he goes on a binge.
90Sometimes it is wise to wait till he goes on a binge.
130たいていは、本人がもういっぺんめちゃくちゃに飲むまで待つほうがよいだろう。
ときには、本人がもういっぺんめちゃくちゃに飲むまで待つほうがよい場合もある。

50

104And be careful not to brand him an alcoholic.
92And be careful not to brand him as an alcoholic.
133(“an” を追加。日本語に影響なし)
また彼にアルコホーリクというレッテルを貼らないように気をつける。

51

104Continue to speak of alcoholism as a sickness, a fatal malady.
92Continue to speak of alcoholism as an illness, a fatal malady.
134(sickness → illness。日本語に影響なし)
アルコホリズムを病気、死にいたる病気として、話を進めよう。

52

105Let him ask you that question, if he will. If he does not ask, proceed with the rest of your story. Tell him exactly what happened to you.
93Let him ask you that question, if he will. Tell him exactly what happened to you.
134できることなら本人の口から尋ねさせたい。もし尋ねてくれなくても、あなたの話を続けよう。あなたは自分に何が起こったのかを、ありのままに話す。
できることなら本人の口から尋ねさせたい。あなたは自分に何が起こったのかを、ありのままに話す。

53

105But he will be curious to learn why his own convictions have not worked, and yours seem to work so well.
93But he will be curious to learn why his own convictions have not worked and why yours seem to work so well.
135同時にまた彼は、自分の信仰ではうまくいかなかったことが、あなたにはうまくいっているらしいことに好奇心をかきたてられるだろう。
同時にまた彼は、自分の信仰ではうまくいかなかったことが、あなたにはうまくいっているらしいのはなぜなのか好奇心をかきたてられるだろう。

54

111Argument and fault-finding are to be avoided like leprosy.
98Argument and fault-finding are to be avoided like the plague.
142(“leprosy”(らい病) → “the plague”(ペスト)。日本語訳には影響なし)
論争やあら探しは何としても避けなくてはならない。

55

117TO WIVES
104TO WIVES *
*Written in 1939, when there were few women in A.A., this chapter assumes that the alcoholic in the home is likely to be the husband. But many of the suggestions given here may be adapted to help the person who lives with a woman alcoholic – whether she is still drinking or is recovering in A.A. A further source of help is noted on page 121.
151妻たちへ
妻たちへ
*本書が書かれた一九三九年には、AAに女性はほとんどいなかったため、この章では家族の中のアルコホーリクとは夫が想定されている。けれどもこの章に示した多くの提案は、アルコホーリクの女性と共に生活している人の助けにもなる――彼女がいま飲んでいるとしても、AAで回復途上にあるとしても。さらに詳しい問い合わせ先については二七六ページを参照のこと。

56

121These are some of the questions which race through the mind of every girl who has an alcoholic husband.
108These are some of the questions which race through the mind of every woman who has an alcoholic husband.
157(“girl” → “woman”。日本語訳に影響なし)
アルコホリズムの夫を持つ女性なら、こうした疑問の幾つかが頭をかすめることだろう。

57

121He will use that as an excuse to drink some more.
111He will use that as an excuse to drink more.
161それを口実に、彼はもう少し多く飲んで、
それを口実に、彼はもっと飲んで、

58

121He may seek someone to console him - not always another man.
111He may seek someone else to console him - not always another man.
161彼は誰かに慰めを求めようとするだろう。それは必ずしも男性とはかぎらない。
彼はほかの誰かに慰めを求めようとするだろう。それは必ずしも男性とはかぎらない。

59

126He knows that over a hundred men, much like himself, have recovered.
113He knows that thousands of men, much like himself, have recovered.
164彼は、彼のような百人以上の人が回復していることを知ったのだ。
彼は、彼のような何千人もの人が回復していることを知ったのだ。

60

127We make this recommendation with some confidence. About a year ago a certain state institution released four chronic alcoholics. It was fully expected they would all be back in a few weeks. Only one of them has returned. The others had no relapse at all. The power of God goes deep!
114We make this recommendation with some confidence. For years we have been working with alcoholics committed to institutions. Since this book was first published, A.A. has released thousands of alcoholics from asylums and hospitals of every kind. The majority have never returned. The power of God goes deep!
166私たちは自信をもってこう言える。一年ほど前に四人のアルコホーリクが州立病院を退院した。全員が数週間のうちに再入院するのは確実だと思われていたが、戻ったのは一人だけだった。残りの人たちはまったく再飲酒していない。神の力は実に大きい。
私たちは自信をもってこう言える。私たちは何年もの間、施設に入っているアルコホーリクとかかわってきている。本書の初版が刊行されて以来、AAは、何千人ものアルコホーリクを、精神病院やあらゆる種類の病院から解放してきているのだ。ほとんどが二度と逆戻りしていない。神の力は実に大きい。

61

128The wives and children of such men suffer horribly, but not less than the men themselves.
114The wives and children of such men suffer horribly, but not more than the men themselves.
166(“less” → “more”。日本語訳に影響なし)
こうした夫の妻や子どもたちは大変つらい目にあっているが、本人の苦しみも相当なものなのだ。

62

128You will no longer be self-conscious, nor feel that you must apologize as though your husband were a weak character.
115You will no longer be self-conscious or feel that you must apologize as though your husband were a weak character.
167(“nor” → “or”。日本語訳に影響なし)
あなたはもう人目を気にして悩む必要もなければ、夫の人格に欠陥があるかのように、あなたが釈明にまわらなければなどと考える必要もない。

63

134That is why we are anxious that you understand, and that you avoid these unnecessary difficulties.
121That is why we are anxious that you understand, and that you avoid these unnecessary difficulties. *
*The fellowship of Al-Anon Family Groups was formed about thirteen years after this chapter was written. Though it is entirely separate from Alcoholics Anonymous, it uses the general principles of the A.A. program as a guide for husbands, wives, relatives, friends, and others close to alcoholics. The foregoing pages (though addressed only to wives) indicate the problems such people may face. Alateen, for teen-aged children of alcoholics, is a part of Al-Anon. If there is no Al-Anon listing in your local telephone book, you may obtain further information on Al-Anon/Alateen Family Groups by writing to its World Service Office: 1600 Corporate Landing Parkway, Virginia Beach, VA 23454-5617.
176だから私たちは、あなたにこのことを理解していただいて、不必要な苦労をしないでほしいと願わずにはいられないのだ。
だから私たちは、あなたにこのことを理解していただいて、不必要な苦労をしないでほしいと願わずにはいられないのだ。
*アラノン・ファミリーグループの集まりはこの章が書かれて約十三年後にできた。これはアルコホーリクス・アノニマスとは全く別個のものではあるが、アルコホーリクの夫、妻、親戚、友人、その他の親しい人たちへの指針として、AAプログラムの原理を用いている。この章では(妻たちだけしか取り上げられていないが)、家族や友人たちが直面するいろいろな問題が述べられている。アルコホーリクの十代の子どもたちのためのアラティーンは、アラノンの一部である。
 もしあなたの地域の電話帳にアラノンが載っていないときは、アラノン・ファミリーグループのワールド・サービス・オフィスに連絡すれば、もっと情報が得られる。(訳注 五八〇(二七六)ページ参照)

64

137We think each family which has been relieved owes something to those which have not, and when the occasion requires, each member of it, should be only too willing to bring former mistakes, no matter how grievous, out of their hiding places.
124We think each family which has been relieved owes something to those who have not, and when the occasion requires, each member of it should be only too willing to bring former mistakes, no matter how grievous, out of their hiding places.
181(“those which” → “those who”。日本語訳に影響なし)
私たちは、助かった家族にはいま苦しんでいる人たちを手助けする義務があると考えている。だから必要なときがきたら、その一人一人が過去の過ちを、それがどんなに苦しくても、かくしていた場所から喜んで取り出すべきなのだ。

65

138A man may criticize to laugh at himself and it will affect others favorably, but criticism or ridicule of him coming from another often produce the contrary effect.
125A man may criticize to laugh at himself and it will affect others favorably, but criticism or ridicule coming from another often produce the contrary effect.
183(“of him”の削除。日本語訳に影響なし)
自分で自分のことを批判したり、笑ったりしているのは相手に好感を与えるが、他人から批判やあざけりを受けるのは、逆の結果を生む。

66

139With these we have experience galore.
126With these we have had experience galore.
183(“have” → “have had”。日本語訳に影響なし)
私たちは、こうした経験をたっぷりしている。

67

143We have come to believe He would like us to keep our heads in the clouds with Him, but that our feet ought to be firmly planted on earth, nevertheless.
130We have come to believe He would like us to keep our heads in the clouds with Him, but that our feet ought to be firmly planted on earth.
189私たちの頭が神と共に雲の上にあったとしても、それでもやはり両足はしっかりと大地に着いていることを、神は望んでいるのだと、私たちは信じるようになった。
私たちの頭が神と共に雲の上にあったとしても、両足はしっかりと大地に着いていることを、神は望んでいるのだと、私たちは信じるようになった。

68

144Instead of developing new channels of activity for themselves, mother and children may demand that he stay home and make up the deficiency.
131Instead of developing new channels of activity for themselves, mother and children demand that he stay home and make up the deficiency.
191父親がそんな新しい活動をする暇があるのなら、家にいて不足額を埋め合わせてくれればいいのにと、母親も家族も要求するだろう
父親がそんな新しい活動をする暇があるのなら、家にいて不足額を埋め合わせてくれればいいのにと、母親も家族も要求する。

69

150ONE of our friends, whose gripping story you will read, has spent much of his life in the world of big business.
136AMONG MANY employers nowadays, we think of one member who has spent much of his life in the world of big business.
198私たちの友人の一人は、ある大きなビジネスの世界で人生の大半を生きてきた。彼の話はきっとあなたの心をつかむだろう。
雇用者というと、ある大きなビジネスの世界で人生の大半を生きてきた一人のメンバーのことを思う。

70

152I felt this was inevitable and wondered if the bank were doing the man an injustice.
138I felt this was inevitable and wondered if the bank was doing the man an injustice.
201(“were” → “was”。日本語訳に影響なし)
なって当然のように思ったし、そもそも銀行は重役に間違ったことをしているようにも思った。

71

154Even when you understand the malady better, you may find this feeling rising.
139Even when you understand the malady better, you may feel this feeling rising.
203(“find” → “feel”。日本語訳に影響なし。)
この病気についてかなり理解していても、こういった感情はわいてくる。

72

156At this point, it might be well to explain alcoholism, the sickness. Say that you believe he is a gravely-ill person, with this qualification–being perhaps fatally ill, does he want to get well immediately?
142At this point, it might be well to explain alcoholism, the illness. Say that you believe he is a gravely-ill person, with this qualification – being perhaps fatally ill, does he want to get well?
207(“sickness” → “illness”。日本語に影響なし)
この時点で、アルコホリズムが病気であることを彼に説明するとよい。彼はいま病気にかかっていて、かなり深刻な状態であることを話す。おそらく致死的な病気ということになれば、彼はすぐによくなりたいと思うのではないだろうか。

73

158That won't hurt him a bit, though he does not go for this remedy.
144That won't hurt him a bit, even though he does not go for this remedy.
209(“though” → “even though”。日本語に影響なし)
今回は彼がこのやり方に従わなかったとしても、それは彼の邪魔にはまったくならないはずである。

74

158You are betting, or course, that your changed attitude and the contents of this book will turn the trick. In some cases it will, and in others it may not.
144You are betting, or course, that your changed attitude plus the contents of this book will turn the trick. In some cases it will, and in others it may not.
210(and → plus。日本語訳に影響なし)
あなたは態度を変えたし、本書もあることだし、これで万事きっとうまくいくと思っているだろうが、そうなる場合もあれば、そうならない場合もある。

75

159When our work spreads and our numbers increase, we hope your employees may be put in personal contact with some of us.
144As our work spreads and our numbers increase, we hope your employees may be put in personal contact with some of us.
210私たちの取り組みが広がり、仲間の数も増えていくようになって、あなたの部下たちが私たちの仲間のだれかと個人的に接触する機会が広がることを望んでいる。
私たちの取り組みが広がり、仲間の数も増えていくにしたがって、あなたの部下たちが私たちの仲間のだれかと個人的に接触する機会が広がることを望んでいる。

76

159The greatest enemies of we alcoholics are resentment, jealousy, envy, frustration, and fear.
145The greatest enemies of us alcoholics are resentment, jealousy, envy, frustration, and fear.
211(“we” → “us”。日本語訳に影響なし)
私たちアルコホーリクの最大の敵は、恨み、嫉妬、ねたみ、欲求不満、そして恐れである。

77

160After your man has gone along without drinking a few months, you may be able to make use of his services with other employees who are giving you the alcoholic run-around – provided, of course, they are willing to have a third party in the picture.
146After your man has gone along without drinking for a few months, you may be able to make use of his services with other employees who are giving you the alcoholic run-around – provided, of course, they are willing to have a third party in the picture.
213(“for”を追加。日本語訳に影響なし)
あなたの部下が数ヵ月、飲まずにやっていけたら、こんどは会社で頭痛の種となっている別のアルコホーリクの従業員の手助けをしてもらえるように――もちろん本人が第三者を入れることに同意している場合にかぎるが――計らえるかもしれない。

78

162If you do, your past will be forgotten and the fact that you went away for treatment will not be mentioned.
147If you take it, your past will be forgotten and the fact that you went away for treatment will not be mentioned.
215もしその方法をやる気があるなら、過去のことは水に流す。君が治療のために会社を休んでいることも他言されない。
もしその方法に従う気があるなら、過去のことは水に流す。君が治療のために会社を休んでいることも他言されない。

79

164I have enjoyed every moment spent in getting them straightened out.*
*See appendix–The Alcoholic Foundation. We may be able to carry on a limited correspondence.
150I have enjoyed every moment spent in getting them straightened out.*
*See Appendix VI–We shall be happy to hear from you if we can be of help.
218*私は、彼らの回復につぎ込んだ一瞬一瞬のすべてを、喜びで見守ってきている。
* 巻末の付録参照。アルコホーリク財団。手紙によるお問い合わせにお答えしている。
*私は、彼らの回復につぎ込んだ一瞬一瞬のすべてを、喜びで見守ってきている。
* 巻末の付録Ⅵを参照。ご連絡をいただければ、ぜひお役にたちたい。

80

166As ex-alcoholics, we smile at such a sally.
151As ex-problem drinkers, we smile at such a sally.
220かつてのアルコホーリクだった私たちは、こうした飛び上がった発言を耳にすると、にんまりしてしまう。
かつての問題飲酒者である私たちは、こうした飛び上がった発言を耳にすると、にんまりしてしまう。

81

168Nearly four years ago, one of our number made a journey to a certain western city.
153Years ago, in 1935, one of our number made a journey to a certain western city.
223四年近く前のこと、私たちの仲間の一人がある西部の町に旅をした。
一九三五年のこと、私たちの仲間の一人がある西部の町に旅をした。

82

168Then after all, had he not been sober six months now?
154After all, had he not been sober six months now?
225だったらとにかく半年も飲んでいないのだ。
それにもう半年も飲んでいないのだ。

83

169Painfully aware of being somehow abnormal, the man did not fully realize what it meant to be alcoholic.
155Painfully aware of being somehow abnormal, the man did not fully realize what it meant to be alcoholic. *
*This refers to Bill's first visit with Dr. Bob. These men later became co-founders of A.A. Bill's story opens the text of this book; Dr. Bob's heads the Story Section.
225-226自分はどうも何かがおかしいと痛感しながらも、アルコホーリクがどういうものなのかが十分にわかっていなかったのだ。
自分はどうも何かがおかしいと痛感しながらも、アルコホーリクがどういうものなのかが十分にわかっていなかったのだ。
* これはビルがはじめてドクター・ボブを訪ねた時のこと。彼らはのちにAAの共同創始者となる。ビルの話が最初に登場し、ドクター・ボブの話は個人の物語の最初(訳注:本書では個人の物語の前)に登場する。

84

170Goes off his head completely when drinking.
156Goes off his head completely when he's drinking.
228(“he's” の追加。日本語訳に影響なし)
酒が入ると、まるで頭がイカレてしまうんです。

85

170Understand he was once a well-known lawyer in town, but just now we've got him strapped down tight.“
156Understand he was once a well-known lawyer in town, but just now we've got him strapped down tight.” *
*This refers to Bill's and Dr. Bob's first visit to A.A. Number Three. See the Pioneer Section. This resulted in A.A. first group at Akron, Ohio, in 1935.
228昔は町でも名の知れた弁護士だったそうですが、いまはひもでしっかりと拘束されていますよ」。
昔は町でも名の知れた弁護士だったそうですが、いまはひもでしっかりと拘束されていますよ」(*)
* これはビルとドクター.ボブが最初にAAの三番目のメンバーとなった男を訪ねたときのこと。これが一九三五年、オハイオ州アクロンで最初のAAミーティングとなった。

86

174He succumbed to that gay crowd inside, who laughed at their own misfortune and understood him.
160He succumbed to that gay crowd inside, who laughed at their own misfortunes and understood his.
234(“misfortune”→“misfortunes”。日本語訳に影響なし)
自分自身の不幸を笑い飛ばし、彼のことをほんとうに理解してくれるのだ。

87

175Being a large place, we think that some day its Fellowship will number many hundreds.
161Being a large place, we think that some day its Fellowship will number many hundreds. *
*Written in 1939.
235大きな町だし、いつかは数千人に増えることだろう。
大きな町だし、いつかは数千人に増えることだろう。
* 一九三九年当時

88

176Under only slightly different conditions, the same thing is taking place in several eastern cities.
161Under only slightly different conditions, the same thing is taking place in many eastern cities.
236(“several” → “many”。日本語訳に影響なし)
状況はほんの少し違うが、同じことが東部の都会の街でも起こっている。

89

176We are greatly indebted to the doctor in attendance there, for he, although it might prejudice his own work, has told us of his belief in our work.
162We are greatly indebted to the doctor in attendance there, for he, although it might prejudice his own work, has told us of his belief in ours.
236(“our work” → “ours”。日本語訳に影響なし)
私たちはそこの医師に大きな恩義を受けている。その医師は、自分の仕事上の立場に傷がつくこともかえりみず、私たちの活動を心から信じていると言ってくださったのだ。

90

176Then, in this eastern city, there are informal meetings such as we have described to you, where you may see thirty or forty, there are the same fast friendships, there is the same helpfulness to one another as you find among our western friends.
162Then, in this eastern city, there are informal meetings such as we have described to you, where you may now see scores of members. There are the same fast friendships, there is the same helpfulness to one another as you find among our western friends.
236そこから、この東部の街にも、先に述べたような気さくな集まりが幾つか生まれ、三十から四十人になっている。
そこから、この東部の街にも、先に述べたような気さくな集まりが幾つか生まれ、メンバーも数十人になっている。

91

177This practice enables us to lend a hand, at the same time avoiding certain alluring distractions of the road, about which any traveling man can inform you.
162This practice enables us to lend a hand, at the same time avoiding certain alluring distractions of the road, about which any traveling man can inform you. *
*Written in 1939. In 2001, there are over 100,000 groups. There is A.A. activity in approximately 150 countries, with an estimated membership of over two million.
237そうすることで、新しいグループの手助けができるのと同時に、自分は旅先の危険な誘惑に引きずられなくてすむ。出張する私たちは誰もが、その危険のことを知っている。
そうすることで、新しいグループの手助けができるのと同時に、自分は旅先の危険な誘惑に引きずられなくてすむ。出張する私たちは誰もが、その危険のことを知っている。
* 一九三九年に書かれたもの。二〇〇一年現在で十万以上のグループがある。およそ百五十ヵ国にAAがあり、メンバー数は二百万人以上と推定される。
(日本語版は*の位置が間違っている)

92

177We know a former alcoholic who was living in a large community.
163We know of an A.A. member who was living in a large community.
238ある大きな都会に住む一人のかつてのアルコホーリクのことである。
ある大きな都会に住む一人のAAメンバーのことである。

93

177This was only a few days ago at this writing.
163This was only a few days ago at this writing. (1939)
238これは本稿を書いている数日前のことである。
これは本稿を書いている数日前のことである(一九三九年)

94

178He will show you how to create the fellowship you crave.
164He will show you how to create the fellowship you crave. *
*Alcoholics Anonymous will be glad to hear from you. Address P.O. Box 459, Grand Central Station, New York, N.Y. 10163.
239-240あなたが心から必要としているこのような仲間の集まりをどうやって作ればよいかを、神は示してくれるだろう。
あなたが心から必要としているこのような仲間の集まりをどうやって作ればよいかを、神は示してくれるだろう。
*アルコホーリクス・アノニマスはあなたからの連絡をお待ちしている。住所:P.O.Box459, Grand Central Station, New York, NY 10163

変更内容について

共同体の成長・時間の経過にともなう数字や表現の変更

初版(1939年)から第2版(1955年)までの間に16年間が経過し、AA共同体のメンバー数も100人から13万人以上へと拡大した。それらの変化を反映したもの。
5, 6, 7, 10, 25, 26, 32, 35, 39, 47, 59, 60, 75, 81, 88, 90, 93

同じく脚注の追加

8, 22, 79, 83, 85, 87, 91

アラノンの成立による追記

アラノンが成立したことにともなう追記。
55, 63

個人の物語の数

改版時に個人の物語の数が変動したことにともなう数字の変更。
16

霊的体験についての参照

第2版で追加された「付録Ⅱ 霊的体験」への参照を誘導する脚注。
13, 15, 29

ex-alcoholic(かつてのアルコホーリク)の使用を避ける

11, 12, 80, 92

細かな修正

スペルミスや文法の問題などの細かな修正。
2, 3, 4, 23, 24, 27, 28, 30, 31, 33, 34, 35, 36, 37, 38, 41, 44, 46, 48, 50, 53, 61, 62, 64, 66, 70, 76, 77, 82, 84, 86

その他の表現の追加・変更

表現の変更 14, 17, 18, 19, 20, 21, 42, 42, 43, 45, 49, 51, 52, 54, 56, 57, 58, 65, 67, 68, 69, 71, 72, 73, 74, 78, 89

その他の脚注追加、変更

1(ページ番号の変更), 9(ビル・Wの死去), 94(AAの連絡先について)

1)
AA(2002/2001), 『アルコホーリクス・アノニマス』 翻訳改訂版, AA日本出版局訳, 東京: AA日本ゼネラルサービスオフィス
books/study/bigbook_changes.txt · 最終更新: 2014/12/18 17:43 by ragi